無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
舟川ダム

堤高49.8m
G/FNS 2012年 富山県営

2013.5.25見学


5月の終わり、初めて円筒分水を観に行きました。
意外かもしれませんが、今までダムにしか興味の対象がなく、訪問先に円筒分水があってもずっとスルーしていたのです。

富山県 片貝川の円筒分水です。
円筒分水観賞の第一人者である、おざすきぃ氏によれば、日本一美しい円筒分水であるそうです。

こ、これはたしかに素晴らしい!
しかし、いきなりしょっぱなからこれを観てしまって大丈夫なのか、俺。
そんな事を思いつつ、気が付けば1時間以上、ざわざわと流れ落ちる水を眺めたり、中心から湧き上がる水に心奪われている自分がいました。

IMGP3639.JPG


円筒分水を堪能してやって来たのは、昨年完成したばかりの舟川ダムです。
豊かな緑あふれる山の中、真新しい真っ白な堤体が輝いています。

IMGP3658.JPG

どうですかこの白さ!
洗濯洗剤のCMのオファーが来てもおかしくない、まさに眩い白さです。

IMGP3677.JPG

水平に刻まれるラインが直線基調の造形を際立たせ、白いコンクリートと相まって清々しい表情を感じさせます。
リズム感のあるフーチングも、フーチングファンにはたまりません!。

IMGP3680.JPG

車道のある左岸にパーキング、ダム碑などなど。
一番奥の四角い建物が管理所です。

IMGP3659.JPG

堤体の端っこにも四角いブロック。
監査廊の入口でしょうか?ちょっと面白い形です。

IMGP3675.JPG

小振りな貯水池。
防災ダムとして洪水を調節するほか、富山らしく消流雪に水が使われます。

左岸のダムの為の新しい道路は、山林を削るのではなく、盛り立ててダム湖ぎりぎりに道が造られています。
この方が地山を削る事なく出来るので環境負荷が少ないのです。
盛り立ての土も、建設残土が使われたのかもしれません。

IMGP3671.JPG

開放されている天端から下流側。
蛇行した川に合わせて、減勢工も軽く曲っています。
普通なら、下流の河川に手を入れ、ストレートに減勢工を伸ばしたい所ですが、ここも少しでも自然の地形を変えないように苦心した印象を受けました。

全体として、元々の地形への負荷を最小限に抑えて建設されたダムのように感じます。

IMGP3665.JPG

そしてこの真っ白な堤体。
年季の入った黒々としたダムも良いですが、触ってみると手が白くなる程の新品も、なかなか魅力あるものです。

舟川ダム?いつ行くの!
今でしょ!!

IMGP3672.JPG

舟川ダム
★★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム富山県 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2013/07/30 9:23 PM posted by: マック
おばんです〜♪

美しい円筒分水ですね〜!
私も胆沢ダム近くの円筒分水を見ただけですが、興味はあります♪
見に行きたいですね〜。


2013/07/31 12:24 PM posted by: おざ
むひょーっ!!
ここでまさかの片貝右岸とは!
お天気も良くて最高ですね。
2013/08/01 12:24 PM posted by: あつだむ宣言!
マックさん、まいどです。

水量も豊富で形の整った見事な円筒分水でした。
こういった物が各地に沢山あるんですね。
凄いです。


おざさん。
いきなりの円筒分水、しかも片貝川。
こんなUFOみたいなSFチックな構造物が、実は農業用だというギャップ感。
面白いです。
2014/04/30 6:46 AM posted by: かーかみ
魚津にすんでますけど、
片貝に円筒分水っていうのが
あったなんて初めてしりました。
いや、たしかに美しいですな
近場だし、一度見に行って見たいと思います\(^o^)/
2014/04/30 11:05 PM posted by: あつだむ宣言!
かーかみさん、はじめまして。
この周辺には他にもいくつか円筒分水があるようです。
そろそろ稲作も始まっていると思います。
水田の美しい風景といっしょに巡ってみるのも良いかもしれませんね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/991