無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
カバはドリフトで泳ぐ。


愛知県 豊橋総合動植物公園 通称のんほいパーク。
こちらの動物園は、カバに関しては一押しの動物園です。

園内のマンホールだって、ご覧のようにカバ柄になっています〜。

IMGP8593.JPG

こちらがのんぽいパークのカバ舎。
壁状の囲いが無いオープンスペースが特徴。
なのでカバ越しに、背後のシマウマやダチョウも見えたりして面白いです。

そして素晴らしいのがこの広い広いカバ用プール。
動物園のカバって、ずっと寝てるか、水に潜ってるだけのイメージがありませんか??

とんでもない!
実はカバってすごくアクティブな動物なんだというのが、のんほいに行けばよく解ります。

IMGP8697.JPG

現在のんぽいパークには、通称デカこと雄の「大吉」の他に、大吉の娘「サツキ」、日立市かみね動物園からやってきた「ミネ」の2頭の雌カバが暮しています。
屋外プールには日替わりで、デカか、サツキ&ミネのコンビ、いずれかを観る事が出来ます。

寒い寒い冬晴れのこの日、(実は1年前の取材です、古い話でゴメンなさい)今日はデカが屋外に出ています。

IMGP8679.JPG

広いのんほいのカバプール、水深もたっぷり2mもあります。

この日は朝10時頃からデカを観ていたのですが、屋内のカバ舎に帰る3時過ぎまで一日泳ぎっぱなしの大吉でした。

(僕は昼食に1時間ほどカバ舎を離れましたが、結局この日は寒空の下、4時間以上カバだけを観て帰りました・・・)

担当さんによれば、人間だって寒い時は立ち止まらず脚踏みしたりして体を動かすように、カバも寒いと立ち止まっていられないのじゃないかと言う事でした。

本当にずっーと、延々と泳ぎっぱなしのデカ。

IMGP8694.JPG

いつも同じルートを行ったり来たりのデカですが、時々すぐ近くを泳いで来てくれます。

泳ぐ・・・・?

よく見ると、デカは泳ぐのではなくて、プールの底を前足で歩いています・・・。

IMGP8695.JPG

前足だけで歩いてるから、後ろ足はと言うとこんな状態。
両方の後ろ足は、後ろに真っ直ぐ伸びています。空を飛んでる感じ・・。

か、かわええ・・・。

IMGP8669.JPG

Uの字形をしたのんぽいパークのカバプール。
だから、コーナーを曲がる時は・・・。

IMGP8713.JPG

こーんな感じで・・・。

IMGP8714.JPG

お尻がアウト側に流れる事になります。

おお!まさにカバドリフト!!

IMGP8715.JPG

寒いよ寒いよ、早く室内に帰りたいよう。
3時を過ぎると、室内カバ舎の扉が開くのを今か今かと待つデカ。

ブッシュー!

息継ぎの鼻息もいつもの2割増といった感じでした。

IMGP8706.JPG

泳いでいるのだと思っていたら、実は前足2本でプールの底を歩いていたデカ。
ひょっとしたらカバって、いきなりダム湖のような深い湖に連れて行ったらどうなるのか?

根性で対岸まで湖底を歩き切る?
それとも、必死に泳ぐ?

今度、機会があったら担当さんに聞いてみようと思います。

| あつだむ宣言!(清水篤) | 誰がカバやねん。 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/965