無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
胎内第一ダム

堤高35m
G/P 1962年 新潟県企業局

2012.10.08見学


胎内川ダムから、さらに上流にある胎内第一ダムを目指します。

道すがら、骨材プラントや土捨場(建設発生土の仮置き場)の前を通ります、全て胎内川上流部に建設中の奥胎内ダムに関るものです。
これら県道沿いのダム建設用の敷地は、胎内川ダム建設時の土捨場などを再利用し、より環境負荷の少ないダム建設が行なわれています。

胎内川ダムからおよそ3km、胎内第一ダムに到着です。
ローラーゲートの高いピアが、ここにダムがある事を主張していますが、もしピアが無かったら存在に気が付かないかもしれません。

IMGP9503.JPG

地形の関係でほとんど堤体を見る事の出来ない胎内第一ダムですが、訪問時は異様なほど沢山の車が駐車されていました。(すごい山の中だけど、やたら車がいっぱい!)

ダムサイトが奥胎内ダム建設の関係者用駐車場となっているようです。
沢山並んだ車のナンバーはまちまちで、北海道以外はほぼ東日本のナンバーが揃っているんじゃないかと思うほどでした。(全国からダム屋さんが集まっているんだな〜)

IMGP9504.JPG

満車の駐車場の端っこから、かろうじてダムの真横を観る事が出来ます。
胎内第二とよく似た構造です。

IMGP9505.JPG

ダム天端への入口。
天端までの階段はスノーシェードで覆われています。

IMGP9526.JPG

入口にはこんなお知らせが・・・。
一応、お願いすれば天端に入れるようです。

(但し、どう見ても対岸に道があるように思えないのですが・・・利用者は地元の山の所有者さんくらいか?)

IMGP9508.JPG

中を覗かせて頂きました。
天端へのドア、空いてますね・・・。

IMGP9511.JPG

小さな胎内第一ダムのバックウォーター辺りに奥胎内ヒュッテがあり、こちらの駐車場は登山や釣りなどのアウトドアを満喫するお客さんで満車状態となっていました。

奥胎内ダムの建設現場はすぐそこなのですが、ここから先は関係者以外立入禁止。
ガードマンのおじさんにやんわりと追い返される事になります。
現在本体の打設真最中の奥胎内ダム、予定では2016年に打設完了、2018年完成となっています。

IMGP9527.JPG

胎内第一ダム
★(よく見えないのだ)


| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム新潟県 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2013/02/15 8:50 PM posted by: マック
おばんです〜。

全景が見えないのは寂しいですね…。

でも、ちょっと秘密基地っぽいかも…。
2013/02/18 12:25 PM posted by: あつだむ宣言!
こんにちは、毎度です〜。

上流の奥胎内の現場も観たかったのですが、
林の向う側が開けているなあ〜くらいは見えましたが、写真に写るほどは無理でした。

登山とかすれば見えるかもしれませんね〜。
2013/02/20 12:44 PM posted by: 夜鷹
こんにちは

対岸からは登山道が伸びており、登山客が時折通行します。そのため通路は管理事務所に声をかければ誰でも通行可能です。

また、雪よけの屋根がある通路の窓から外を覗くとダムの諸元が書かれた石碑を見ることができます。

奥胎内はなかなか見る機会がありませんが再訪ください。
2013/02/20 5:35 PM posted by: あつだむ宣言!
夜鷹さん、こんにちは。

天端入口のドアは開いてるし、すごく迷ったのですが、奥胎内の工事で管理所も忙しそうだったのでとりあえず天端は行きませんでした。

奥胎内くらいのダムで未完のダムもだんだん貴重になって来ますよね。
是非再訪したいです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。