無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
荒川ダム

堤高88m
R/FNW 1985年 山梨県営

2012.9.1見学

赤いロックフィル。


最近はコンクリートダムばかり訪問しているので、たまにはロックフィルもいいかな。なんて思いながら塩川ダムからさらに東へ、荒川ダムは山梨県営の多目的ダムです。

久しぶりのロックフィルですが、正直かなり油断していました。
まさか、荒川ダムがあんな堤体だったとは知る由もありません。

ダムへ続く坂の途中から、荒川ダムとファーストコンタクト。

!!!!!!

なんだこりゃー!
思わずデミオ号急停車。

IMGP1242.JPG

驚いたのはリップラップの色でした。
赤い!赤いんです!

IMGP1245.JPG

今まで観たカラー系のリップラップは、白い南相木ダム、黒い九頭竜ダム、それに黄色い二居ダムなどがありますが、ついに赤色のリップラップを発見です。

勿論、真っ赤と言うよりはテラコッタに近い色味ですが、それでも十分に赤いです。なんとなく紫色も混じっている少し不思議な赤なのです。

IMGP1243.JPG

坂の途中では駐車できないのでダムサイト右岸に登って来ました。

湖畔に駐車場、その脇に名物ほうとうなんかが食べれるいい感じの飲食店なんかがあります。(でも、時間と予算の都合で結局、車中常備のカロリーメイトで昼食・・・)

右岸からの荒川ダム。
堤高88m、堤頂長320m、ダム目的は洪水調節+河川維持&水道用水。

IMGP1234.JPG

天端まで来ました。
ダム管理所は対岸の左岸にあります。

天端はアスファルト舗装ですが、一般車両は進入禁止となっています。
対岸には管理所しかありませんから、当然と言えば当然かも、管理所の郵便受けなんかは此処にあります。

IMGP1248.JPG

車両はダメですが徒歩なら問題ありません。

天端から下流の風景、山脈が凄く険しいですね。
下流のすぐ近くは有名な景勝地 昇仙峡です。

堤体の真下に車道が見えますが、管理用の道路で通行する事は出来ません。

IMGP1250.JPG

下流面に伸びる管理用の階段。
ダム管理って体力仕事ですよね・・・。

IMGP1264.JPG

天端の両脇は手摺やチェーンなども無くスッキリ&見晴良好。
左岸にある取水塔もよく見えます。

さっきの塩川ダムでも出会ったのですが、関東エリアのダムを訪れるとダムファンらしき人をよく見かけます。
関西や他のエリアでダム好きらしき人に出会う事ほとんど無いのですが、関東エリアに来るとダム巡りが趣味として定着しつつある事を実感します。

IMGP1261.JPG

そんな事を感じつつ、300mほど歩いて左岸に到着。

バスタブ&スロープの非常用洪水吐。
壁が高くて見応えもあります。

IMGP1259.JPG

その近くには定礎石と並び、水神様が祀られていました。
後ろの立派な建物がダム管理所です、ダムカードは此方で貰えます。

IMGP1257.JPG

とにかくリップラップの赤い色で驚いた荒川ダム。
今は表面が乾いていますが、雨で濡れたりするともっと鮮明な色になるのかなと思います。

今まで、白、黒、黄色、赤と見つけたので次は緑色かな?
いやいや、そりゃーよくあるアースダムじゃないの??

なんて独りツッコミしなから後にする荒川ダムでした。

IMGP1265.JPG

荒川ダム
★★★★



| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム山梨県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/925