無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
向道ダム

堤高43.3m
G/FWIP 1940年 山口県営

2012.5.12見学

多目的ダムの老舗。


川上ダムから北へ5kmほど、県営の向道ダムにやって来ました。
この辺りは地形が複雑なのか、川上ダムの上流っぽい場所ですが、全く別の河川にあります。

僕好みのクラシックなクレストが示す通り、竣工は古く戦前の1940年です。
そして驚いた事に、古いダムなのにダム目的はWIPに洪水調節が加わり、なんと多目的ダムとなっています。
洪水調節は後々に追加されたのかと思ったのですが、調べてみると竣工当初から担っており、実はこの向道ダムは日本で最初の多目的ダムなのだそうです。

IMGP0036.JPG

ダムサイトから横顔。
残念ながら天端へは入る事が出来ませんでした。

IMGP0035.JPG

いい感じの天端です。
巻揚機を収めている建物の窓も、シンプルながらちょっと洒落た外観です。

IMGP0033.JPG

ちょっと不器用な感じも味わいの一つ。
重厚な導流壁です。

IMGP0032.JPG

少し道を下って下流面に降りてみました。
手前は発電所、中国電力が運用していて、山口県との共同管理となっています。

IMGP0039.JPG

天端は立入禁止でしたが、真下は特に注意看板もなく割とフリーになっています。

見上げる距離からの向道ダム。
クレストゲートが奥まった所にあり、随分と堤体が分厚い感じがします。

IMGP0067.JPG

勝手に四国中国形と名付けているクレスト部。

高いピアにゲート室がパイルダーオン!。
このコクピット感がたまりません。

クラシックなローラーゲートは白く塗装され、快晴の青空を背景にオールドダムらしからぬ若々しくて爽やかな印象です。

IMGP0068.JPG

足元は滑らかな臼状に丸くなっています。
直下に天然のままの河床がのぞいていました。

IMGP0065.JPG

戦前に既にあった日本初の多目的ダム。
湖畔は春には桜が咲き誇り、周囲は自然に囲まれキャンプ場などもあります。
FWIPの他にも、地元の方々の憩いの場というダム目的も持っている向道ダムでした。

IMGP0043.JPG

向道ダム
★★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム山口県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/892