無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
浜田ダム

堤高58m
G/FP 1962年 島根県営

2012.5.11見学

さよならゲートたち。


太田市で深山溜池堰堤を探した後、日本海沿いに西へ浜田市にやって来ました。
県営の浜田ダムは、今現在は洪水調節に加え発電も行っている多目的ダムです。

今現在と付け加えたのは、現在1km下流に新しく第二浜田ダムが建設中であり、第二浜田の完成に伴い、洪水調節専用のダムとして再開発される事になっているからです。

従来は海に面した浜田市から真直ぐに川に沿って下流から訪問できましたが、第二浜田ダムの工事に伴い、大きく迂回してダム湖の上流から向かいます。
浜田ダムから下流の道は第二浜田ダムの水没範囲の為、現在付替え道路が建設中です。

貯水池からの浜田ダム。
手前は左岸にある発電所への取水口、浜田川発電所はダム水路式で、発電所は第二浜田ダムのダムサイトよりも下流にあります。
なので第二浜田ダムの影響は無いように思うのですが・・・?

IMGP9800.JPG

ダムサイトの看板です。
主に洪水調節を行うダムとして建設されました。

マニア的には、2門のコンジットゲートの装備に注目です。
先日の綾北ダムのレポートで、綾北ダムは日本で最初にコンジットゲートが付いたダムと紹介しましたが、浜田ダムはアーチ式の綾北ダムに続いて、次にコンジットが付いたダムなのではないかと思います。

つまり重力式ダムで最初のコンジットという事になります。

IMGP9794.JPG

クレストゲートはラジアル1門、その間から下を観るとコンジットゲートの建物の屋根が見えます。
その下の減勢工は小振りで、斜めに配置した副ダムが特徴的です。
河川が直下で左にカーブするので、水を左に飛ばす為に斜めになっているのかと想像。

IMGP9791.JPG

天端を歩いて右岸に来ました。
堤高58m、堤頂長184.3m、右岸寄りで大きくカーブした堤体は、少しだけ有峰の左岸側のカーブに似ています。

時々、第二浜田ダム関係の大型ダンプが地響きを立てて天端を通り過ぎて行きました。

IMGP9797.JPG

右岸の下流を少し歩いて、正面が良く見える所に来ました。

実直で真面目な雰囲気のクレストゲート。
第二浜田ダムの完成に伴う再開発で、クレストゲートは撤去され自然越流式の洪水吐に改められる事になっています。

IMGP9785.JPG

重力式ダムではお初ではないかと思われるコンジットゲート、高圧ラジアルが2門。

実は再開発によって、このコンジットゲートも撤去されてしまいます。
と、言うのも、下流に出来る第二浜田ダムの設計洪水位は、このゲート室の屋根辺りまで来てしまうのです。(第二浜田がサーチャージを超えると、浜田ダムの下部は水に没する)

再開発ではコンジットに代り、2門の自然調節のオリフィスゲートが新設されます。
再開発後の常時満水位が、現在のコースターゲートの高さと同じなので、コンジットゲートの穴を利用してオリフィスゲートが作られるようです。

IMGP9784.JPG

クレストゲート1門、シンメトリーにコンジット2門が作るゴールデントライアングル。この整った雄姿が見れるのもあと数年となりました。

由緒あるゲートたちが撤去されるのは少し寂しいのですが、第二浜田という頼もしい後輩とタッグを組んで、これからも浜田市を洪水からガッチリと守って行きます。

IMGP9787.JPG

さよならゲートたち、今迄ありがとう。

浜田ダム
★★★



| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム島根県 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2012/06/27 9:18 PM posted by: 夜雀
お疲れ様です。

さよならゲート。
ううっ。
泣いてしまいそう。

でも菅野ダムのようにすべて水没するわけではないし泣いたらだめですな。

再開発はダムを長く使えるようにしてくれるものなんだから尾口第一のように気持ちよく迎えてあげなくてはですね。

尾口第一の再開発を知って泣いた女の子のこと思い出しました。

   夜雀 拝
2012/06/28 12:04 AM posted by: あつだむ宣言!
こんばんは、頭の具合如何ですか?。

そうです、再開発はダムをより良くする為です。
ゲートレス化の工事は、ダム本人も案外「50年も同じヘアスタイルで飽きちゃったよ、坊主頭もスッキリして気持ちいいや♪」と思ってるかもしれませんよ。

ダムが嫌がる事を、ダムを一番愛して誇りにしているダム管理者さんがする訳がないと、僕はそう思います。


>再開発を知って泣いた女子・・・

うーん、凄い子ですね。
・・・まさに夜雀さん好み・・・。


ちなみにタイトルの「さよならゲートたち。」は、ルイ・マルの、さよなら子供たちをもじってみました。
だれも気が付かないと思うけどー。




name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。