無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
藤古川ダム

堤高16m
G/W 1963年 関ヶ原町

2011.11.13見学


以前このブログでも紹介した愛知県犬山市の桃太郎神社
http://side-way.jugem.jp/?eid=612
ここのコンクリート像を造った同じ作家の作品群が、関ヶ原にあるらしいので行って来ました。

名神関ヶ原IC下車、北へおよそ2Km、「関ヶ原ウォーランド」は、関ヶ原の戦いをモチーフとしたテーマパークです。

IMGP2333.JPG

おおーっ、すげー。
敷地の中には無数のコンクリ像が合戦の一部始終を再現しています。
こまかなエピソードも沢山再現されていて、結構楽しめます。

IMGP2361.JPG

関ヶ原の合戦の時には死んでいる武田信玄も亡霊となって乱入です。
「ノーモア関ヶ原合戦じゃー!!」

もうなんだかよく解りません。

関ヶ原ウォーランドは関ヶ原の合戦を通じて、戦争の悲惨さと、命の尊さを表現した、真面目なテーマパークなのでした。
(隣接するお寺には「ノーモア関ヶ原合戦」と刻まれた巨大な慰霊碑が・・・)

IMGP2353.JPG

と、いきなりダムとは関係ない話題で脱線してますが、関ヶ原ウォーランドのすぐ隣にあるのが、関ヶ原町の水道水源として造られた藤古川ダムです。

ウォーランドとは、ほんの2〜300mと目と鼻の先ですが、直接行く道がなく、数キロ迂回して行く事になります。
集落から杉林の中を進みます・・・。

IMGP2391.JPG

直ぐに水道施設で行止ります。

ここから先は立入禁止ですが、ダム本体は天端が散策路として開放されていて(古戦場が近く、いろんな史跡があるみたいです)自由に入る事が出来ます。

IMGP2387.JPG

左岸から天端。
クレストゲートの部分が一段高くなっていて階段があります。

IMGP2369.JPG

クレストゲートは自然越流みたいですが、眺望が悪く顔が全く見えません・・・。
砂防堰堤のようにほぼ鉛直に切り立った堤体です。(※写真は右岸から観た下流面です)

IMGP2373.JPG

天端から貯水池、周囲は少し寂しい感じです。
水道水源池ですが、常時取水しているのではなくて夏季の渇水時のバックアップみたいです。

IMGP2380.JPG

下流もこんな感じ、でうっそうとしています。

ダム直下は副ダムみたいになっていますが、既得水利権で水田に水が引いてあるのかもしれません。

IMGP2378.JPG

むむっ?

逆アーチ???

IMGP2377.JPG

ちょっと薄寂しい所にあり、ダム本体もよく見えなくて、あまりお勧めできません・・・。
もの足らない時はウォーランドとセットでどうぞ。(20分も走れば天命反転地もあります)

藤古川ダム

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム岐阜県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/882