無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
岩井川ダム

堤高55m
G/FN 2008年 奈良県営

2011.8.28見学


岩井川ダムは、2008年に出来たばかりの新しい県営ダムです。
右岸に車を停めて近寄ってみますが、最初の見た目はこんな感じです。

あれっ?
堤体が途中でプッツリと途切れてるような・・・。



岩井川ダムの堤体はちょっと個性的な形になっていました。
右岸寄りの堤体が大きくカーブをしています。

体がカクッと折れた形のダムはそんなに珍しくありません。
でも、この岩井川ダムはコーナーを大きなRで繋いでいて、ぐぐぐーっとラウンドした大胆な形をしています。



おおきなカーブの向こうは通常の直線になっていて、自由越流式のゲートとなっています。
付きだしたエレベータ塔で隠れていますが、クレストゲートは4門あります。



ちょっと下流側から観るとこんな感じ。
大きく曲っています。

まだまだ新しいコンクリートが眩しいです。



天端は徒歩でなら入る事が出来ます。

右岸の道路沿いに関連の建物(管理所?)があるのですが、パーキングは封鎖され入る事が出来ませんでした。
土曜日だからなのか?それとも、まだ工事中なのか?よく解りませんでしたが車を停めるのに少し苦労するダムです。



天端から直下。
導流壁が放射線状に見えます、減勢工はコンパクトな印象。

天端から右岸を観ると、下流面に降りて行けそうな道が見えました。



下流右岸の道を降りて行きます。
途中でゲートがあり、減勢工の側までは行くことが出来ませんが、下流面を写真に収める事が出来ました。

いかにも重力式といった感じのマス感が頼もしいです。



岩井川ダム
★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム奈良県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/786