無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
箕面川ダム

堤高47m
R/FN 1983年 大阪府営

2011.6.4見学


一庫ダムを後に、ワインディングを飛ばして箕面川ダムに到着です。
何処をどう走って来たのか定かではありませんが、何故か上流からアプローチ。

箕面川ダムは洪水調節などを目的としたロックフィルダムです。
湖畔の道から堤体が見えますが、不法投棄対策か周囲はフェンスに囲まれています



右岸端に小さな休憩所がありますが、パーキングスペースがありません。
ダムサイトには車を停める所が全くなく、少し離れた湖畔の邪魔にならない路肩に止めて歩いて来ました。

天端は2車線の車道になっています。



天端の下流側には歩道もあるのですが、隙間なく木が植えられていて下流面は全く見る事が出来ません。
ダムマニア的には、ちょっとストレスが溜まる感じ・・・。



リップラップが見えない事は上流面も同じで、さらに上流面は高いフェンスに囲まれ完全にシャットアウト状態。都市近郊なのでこれも不法投棄対策なのかと思います。

貯水池は公募により「ゆうゆうレイク」と言う、消費者金融みたいな湖名が付いていますが、あまりに厳重すぎて、ゆうゆうどころではありません・・・。



天端から全くと言っていいほど眺望が効かない箕面川ダム。
かろうじて、洪水吐の一部は見えました。



左岸の道路を歩いて堤体が見える場所まで来ました。
ようやくダムらしい顔が見えてほっとしました。

逆光ぎみの西日を受けて滑らかな整形リップが見えます。

実はダム直下に行けば真下から見上げる事もできるそうです。
この日は日が暮れて来た事と、神戸で歩き疲れた事もあり、いつもより早めの帰路となりました。



箕面川ダム
★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム大阪府 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。