無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
松野ダム

堤高26.7m
E/FA 1961年 水資源機構・岐阜県

2010.11.13見学


松野ダムは、前沢ダムの南に2キロほど離れた位置にあります。
通常、国道21号の鬼岩温泉の辺りから山道を登り向かいますが、この日は災害の為通行できません。
大きく迂回してダム湖の上流から向かいます。



里山をぐるっと迂回して松野ダムに到着しました。

堤高の割に大きな堤体。
立地の都合で真正面から見る事はできません。


ダム目的は洪水調節と灌漑用水です。
水資源機構と岐阜県が共同で管理運用をしています。

立派な洪水吐です。



吐の上に架かる橋からの洪水吐。
中心の突起の間には転倒ゲートが備わっています。

あんな所に人が大勢・・・。
大学の自転車サークルの集団が休憩中の様でした。



長い洪水吐のスロープ。
先端はジャンプ台になっています。



天端から貯水池。
山の上の静かな貯水池です。
右岸に立派な取水設備や管理棟などの建物があります。

このダム湖には以前に一度、釣りに来た事もあるのですが、その時は岸にズラッとヘラ師が並び、スワンボートが浮かんで、とても賑わっていた記憶があります。



その代わりと言う訳ではありませんが、今日は自転車サークルの若者が湖面近くで遊んでいます。

釣りの人もチラホラ。
とても自由な感じのダム湖。



対岸はこんな表情をしています。
天然の造形とは思えない不思議な岩。しかも、一つ一つがとても巨大。



松野ダムから下流は鬼岩公園という景勝地となっています。
湖畔の不思議な巨石群は、鬼岩公園のほんのプロローグに過ぎません。

今回は公園へは行きませんでしたが、またいつか家族と行ってみようと思います。



天端を渡って、右岸から見る下流面です。

洪水吐のスロープは堤体の端っこに斜めに伸びています。
その事もあって、傾斜が通常よりも緩い様に思います。



のどかでとても自由な感じの松野ダムでした。

★★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム岐阜県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/687