無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
弥栄ダム

堤高120m
G/FNWIP 1990年 国交省

2010.11.6見学

いまどきのお父さん。


本庄水源地を堪能した後、傾いた太陽と競争しながら急いで来たのが弥栄ダムです。
北の温井、南の弥栄、二基のダムは広島県を代表するツートップです。見逃す訳には行きません。

国道のトンネルを抜けて、ダムサイトまでの脇道に入ります。
わお!
なんだかとても大きなコンクリートの塊が見えました。弥栄ダムに到着です。



ダムの左岸には管理所のほかに、立派な展示施設もあります。
いつもの様に閉館時間ぎりぎりで飛び込みました。

むむっ。ダムカードが見当たりません(見つけられなかっただけだと思います)
日が暮れそうなのでカードは諦めて、本物の弥栄ダムを観に行きます。



展示施設正面からの眺め、ダムサイトは公園が整備されています。

また、弥栄湖の湖畔にはキャンプ場やスポーツ施設などのレジャースポットが点在し、湖畔には遊歩道が整備され、家族で沢山遊べる場所となっています。



弥栄ダムの大きさ、堤高は120m。
これだけでも巨大なダムなのですが、堤頂長の540mは重力式コンクリートダムでは全国5位のスケールです。
堤体積155万㎥は、並み居る堤高140〜150mクラスのノッポダムに混じって堂々のベスト10入りです。

コーナーのある堤体は有峰ダムを思い出します。



歓声を上げて親子が天端を駆けっこ。
これは長〜いダムの正しい楽しみ方です。

ちなみに、うちの妻子ではありません。

「自分の家族はちっとも撮らないクセに、よその子は撮るのか (怒」
と、嫁に怒られるのでこの写真は内密にお願いします(笑)。



僕も思わず童心に帰って駆け出したくなる広さですが、中年男が一人で走ってると忘れ物をして焦ってるオヤジにしか見えないので自粛。

それでものんびりしてると日が落ちそうなので早足で天端を散策します。



ダム中央には4門のラジアルゲート。
このところ古いダムが多かったので、久しぶりのクレストゲートらしいゲートです(新鮮)

手前のエレベータの横に弥栄ダムのマスコットキャラクターのヤッシーくんが付いています。
ヤッシーくんは、体長7m、体重10t、年齢不詳のプロントザウルスです。
性格はおとなしく子供と遊ぶのが大好きですが、好物がブラックバスという獰猛さも併せ持っています。



クレストゲートの付近にこんなプレートがありました。
ダムの中心は県境になっています。
ダムの所在地は左岸住所となりますので、半分は山口でも弥栄ダムは広島県のダムと言う事になる訳です。

弥栄ダムは国交省のダムなのでどちらの県のダムなのかに拘る事はありませんが、富山と岐阜にまたがる境川ダムは、半分は岐阜県なのに、富山県営のダムです(涙。
岐阜県ってダムの基数は多いけど開発時期が古く、背の高いコンクリートダムは意外と少ないのです。
境川ダムが岐阜のダムだったら、重力式ダムでは県下ナンバーワンの好待遇でお迎えするのですが・・・。



天端からの眺め。
うむむ。120mはやっぱり高い・・。お尻がスースーします。
中国地方の瀬戸内側は、90mクラスの重力式ダムなら意外と沢山あるのですが、100超級は流石に違います。

減勢工も迫力あります。



こちらは貯水池の弥栄湖。
1億1200万㎥の総貯水容量を持つ大きな湖です。

水が綺麗ですね。



540mを歩いて右岸にやって来ました。
弥栄ダムの堤体は両岸に軽いコーナーを持った独特の形状をしていました。



1990年竣工なので、まだまだ二十歳を過ぎた辺りの若いダムです。
正面のコンクリートも白く綺麗です。

選択取水設備も西日に白く輝いて綺麗でした。



右岸には秘密基地のような建物がありました。
巡視艇の繋船設備みたいです。

それと、この奥にはダム本体の取水設備とは別に、山口県の取水設備がある様です。



天端を一通り見学した後、一旦国道を戻って下流の川に沿って登ってきました。
ダムの真下までは行く事は出来ませんが、そびえる弥栄ダムが見えます。



そんなに恐縮しなくても・・・。
もうすでにこの看板自体がひっそりとした場所なんだからもっと主張しても良いですよ。

奥ゆかしき中国電力さま。

ヤッシーのふるさと・・・。
って、事は巣立って今は湖に居ないのか???

消息情報求む!



やや横顔の弥栄ダム。

凄い男前です。
カーブした堤体は逞しい腕を思わせ、包み込むような包容力をイメージします。

すかーっと晴れた空ならもっと凛々しく見えたはず。
でも、やっぱりカッコいい!。


ダムを下から見上げた後は弥栄湖を通過して、夜が来るまでにもう1基別のダムに行けそうなのですが、正面から見たあまりの大きさに思わずUターンして戻って来てしまいました。

ビッグボディ弥栄ダム。
たくましい大きな背中です。



おや、
さりげなくお洒落??
いやいや。



県境を跨ぐ弥栄ダムは、FNWIPと幅広く活躍する働き者のお父さんのようなダムでした。
周辺に沢山レジャー施設が整っていて、オフの日も大切にする今時の優しいお父さんといった感じでしょうか?

うむ、ちょっとは僕も見習わないとね。

弥栄ダム
★★★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム広島県 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2011/03/04 9:50 PM posted by: 夜雀
お疲れ様です。

ヤッシーって何??
どんな生物なの。
めっちゃ気になる。
電気ウナギ?

しかし天端を疾走する親子写真すごくいいなぁぁ。

こういうの撮りたいんだよね。
かなり計算しないと難しいけどダムに来た人が楽しく過ごしている様子。

   夜雀 拝
2011/03/05 1:52 AM posted by: kaiyu
前に行ったときは、資料館入ってすぐ左側にダムカードはありました。
この上流にある小瀬川ダムは...おっと、この次に書かれるでしょうから黙っておきましょう。
2011/03/05 6:10 PM posted by: あつだむ宣言!
夜雀さん

こんにちは。
ヤッシーくんは恐竜みたいですよ。
湖でたらふくブラックバスを食べてるので、現在、弥栄湖の食物連鎖の頂点に君臨してます。

親子写真。
あわてて撮ったので斜め写真になってますね(汗


kaiyuさま。

ご覧頂きありがとうございます。
ダムカード、入って左のテーブルの上に、いかにも普段は置いてありそうな感じだったのですが・・・。
閉館間際だったので、品切れになっていたのかもしれませんね。

次のダム・・・。
そのダムではなくて、ちょっと西に逸れた方角のダムです。
小瀬川ダム・・・気になります(笑
2011/03/13 6:14 PM posted by: kaiyu
弥栄ダムに行ってきました。ダムカードは、資料館にはありませんでした。管理所のほうの受付でもらうことができました。バージョン1.2でした。報告まで。
2011/03/19 1:03 PM posted by: あつだむ宣言!
kaiyuさん。

情報ありがとうございます。
バージョンが上がっていましたか、バージョンが更新されると再訪するきっかけになりますね。
2018/01/04 5:44 PM posted by: さすらいの道産子
30年前、完成する前に、ここの現場を離れて、先月ようやく会いに行きました。
 感慨無量でした。
 24時間体制の現場は、丸4年間コンクリートを打ち続けました。ひたすら現場を駆け回った日々でした。
2018/01/08 12:17 PM posted by: あつだむ宣言!
さすらいの道産子さま
コメントありがとうございます。

各地の現場から現場へ大変なお仕事ですね。
お陰さまで見た目も働きもかっこいい素敵なダムたちを観させて頂いております!

特に弥栄ダムは堤体積凄いですよね、
実際に携われた方にコメント頂き、その大きさ、凄さを再確認しています。

ありがとうございました。
2018/02/21 7:30 PM posted by: さすらいの道産子
ありがとうございます。現在は別な業種におります。
 大竹で世話になった食堂の女将
 会社は違えども、現場で苦楽を共にした、広島市内に住む2歳先輩は、私の性格を知り尽くしたありがたい存在です。
 もちろんお二人には会ってきました。
 若かったからやれた、やらざるを得なかった日々、ありがとう。。。。。
2018/02/21 7:38 PM posted by: さすらいの道産子
 減勢工のすぐ下流に現場事務所がありました。
 現在、川が流れているところからジープで現場までアプローチし作業する毎日
 土曜日までの6日の業務。
 ストレス解消は九州の果て(佐多岬)
 鳥取、島根へ、ある時は法隆寺まで空気を吸いに、ひたすら車を転がしました。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/665