無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
横川ダム

堤高41m
G/FN 1986年 長野県営

2010.9.25見学

長野県の真ん中辺り、横川ダムは治水を目的とした県営のコンクリートダムです。
クレストに自然越流の洪水吐が並んでいます。



天端は自由に散策が出来ます。
可動ゲートを持っていないので天端もシンプル。



センターのオリフィスから越流中。
円錐のデフレクターが可愛い。



貯水池はそれほど広くなく、天端からバックウォーターも見える範囲にあります。
周囲を森に囲まれ、紅葉の季節はさぞ綺麗な事と思います。



堤体とは道路を挟んで、左岸にある管理所。
左手のシャッターのある建物は車庫じゃなくて、巡視艇の艇庫。



形状や構造がシンプルなだけに、なかなか特色の説明が難しい横川ダムですが、唯一、特徴的だったのがこのインクラインです。
堤体に沿ってレールが敷かれていて、左岸の道路の下を潜って管理所横の艇庫まで伸びていました。



さあ、これで長野県のコンクリート&ロックフィルもコンプリートに一歩近づきました。
あと残るは三浦ダムだけ・・・・と、思っていたら、香坂ダムが残ってました。
来年がんばろっと。

横川ダム
★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム長野県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/619