無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
総ヶ谷ダム

堤高31.4m
E/A 1980年 福井県営

2010.8.22見学

総ヶ谷ダムは越前市の西の外れ、あと数キロで若狭湾という場所にあります。
ダム目的はかんがい用水、ダム形式はアースダムとなっています。

ダムは集落の脇道の奥にあるようです。町内の案内看板にもちゃんと描かれていました。
総ヶ谷ダムは立派なランドマークなのでした。



案内看板の手助けもあって無事到着。
堤頂部は舗装され車両通行可。



左岸の余水吐、いたってシンプル。



水没した立ち木の残る湖畔。
ひっそりと静かな貯水池です。



下流側の眺望。
堤体のすぐ真下にまで畑が広がっています。

実にかんがい用のアースダムらしい風景です。



堤頂中ほどから振り返るとこんな感じ。
海が近いので周辺の山も低いです。



右岸の管理所。
建物の裏手は取水設備となっています。



ダムの下流に一旦戻って、堤体の真下に来ました。

害獣除けの電柵が張巡らしてあるので、通行には注意が必要。
気絶するほどではありませんが、結構ビリッと来ますので。

おばちゃんの愛車が駐車中。



農作業中の後ろにグリーンの壁。
全く違和感がありませんね。

総ヶ谷ダムは、地元の暮らしに完全に解け込んでいるようです。



総ヶ谷ダム
★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム福井県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/588