無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
開谷ダム

堤高24.5m
R/F 1977年 福井県営

2010.8.22見学


福井県の開谷ダムにやって来ました。
堤高24.5m、堤頂長50mの小柄のロックフィルで、目的は洪水調節となっています。



天端から貯水池。
きれいで静かな湖面、水位は満水でした。



リップラップは完全に雑草にカバーされています。
知らないで来たら、確実にアースダムと間違えそうです。



天端を渡って左岸の下流から。
堤体を下流面から観たかったのですが、木々が茂って様子を伺う事は出来ませんでした。



左岸にある洪水吐。
ごくオーソドックスな造りです。



左岸湖畔にある管理所。



窓ガラスから中を覗くとスピンドルが2基。
この建物の貯水池側に放流設備があるみたいです。
左側に操作卓も見えます。

反対の右は、和室の当直室やキッチンなど。
普段は無人ですが、有事の際には職員さんが詰める事になるのでしょう。
当直室では仮眠とかも取れるのかと思いますが、隣の部屋がこんな感じだと、なかなか休めないかもしれないですね。ご苦労さまです。



開谷ダム
★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム福井県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/587