無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
庚申ダム

堤高29m
G/P 1985年 栃木県営

2010.7.18見学

茨城県を後に栃木県まで戻って来ました。
庚申ダムは渡良瀬川にそって走る国道122から、足尾温泉方面へ少し谷を入った所にある県営の発電専用ダムです。

シャキッと伸びたゲートピア。
大きなゲートの右脇にも放流設備があるようなのですが、アングルの関係でよく見えません。排砂ゲートかな?と思いますがあまりにも狭い隙間のような形なのでなんとも解りません。

堤頂長はおよそ56m、小振りのダムですが堤高は29mと思ったよりもあります。



高い減勢工の壁。
残念ながら観察するポイントが限られていて、あまりよく見えません。

天端も立入禁止となっています。



ダムの下流です。
この先、2キロ弱で渡良瀬川に流入します。



ちょっと可愛い感じの管理所です。
植え込みも綺麗に刈られていて管理が行き届いています。



管理所の近くから見る小さな貯水池、バックウォーターもすぐ近くです。
青みのあるグリーンの湖水が印象的でした。



庚申ダム
★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム栃木県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。