無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
中禅寺ダム

堤高6.4m
G/FNP 1959年 栃木県営

2010.7.17見学

中禅寺ダムは、中禅寺湖の流れ出しを塞ぐ形で築堤された可愛い堰堤です。

堤体の上流は水路のようになっていますが、ほんの数百メートル上流に広大な中禅寺湖が広がっています。
堤高わずが6mの小さな堰堤で日本で25番目に大きい湖の水位をコントロールしている、意外と侮れない働き者です。



堰堤から2〜300m下流には有名な華厳の滝があります。

実は華厳の滝の水は、全てこのダムの放流水だそうで、真っ暗で滝が見えない夜間は放流を止め、滝も枯れている時があるそうです。



堰堤の上流に歩道専用の橋があり、じっくりと見る事も出来ます。

有名な観光地にあるので人通りも絶えませんが、ダムを見てるのは僕だけ・・・。
時々、「あの人、何を観てるんだ?」と、言う風に、僕の視線の先を探る通行人は居ますけど。

こじんまりとした施設ですが、両岸に取水口のような物も見えます。
石積みの護岸など、観光地としての景観にも配慮が伺えますね。



観光地の中にあり簡単に見る事のできるダムですが、問題は路上駐車が厳しく禁止され、尚且つ、有料駐車場だらで車を停める場所に乏しい事でしょうか。

中禅寺ダム
★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム栃木県 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2010/09/29 10:16 PM posted by:
こんばんは、
ダム本体よりも管理所のほうが大きい(?)中禅寺ダムで栃木県初登場ですか。
この堤高で便覧に掲載されているのも不思議なのですが、
目的Pがどこの発電所に導水されているのかも不思議です。

10万キロ突破!
地球1周が4万キロですから、2.5周ですね。
ブラジルに3回行ったことになります。(敬)
2010/09/30 3:07 PM posted by: あつだむ宣言!
こんにちは。

栃木のダムどころか、生まれて初めて栃木の地に足を踏み入れました。

目的のPですが、下流の発電所に必要な水量の確保・・といった働きで、直接何処かの発電所へ送水している訳では無かったかと思います。よく判らなくてごめんなさいです。
(地図を見ると、たしかに下流に発電所がありますね)


ブラシルに3回行ったけど、まだ帰ってきてないですー(笑
ちっちゃい14インチのタイヤをぐるぐる回して走る姿は、けなげなものがあります。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/564