無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
高根第一の賞味期限。

今日は岡山県の計画でしたが体調不良の為、定点観測ダムの高根第一ダム方面へ。

ちょっと寄り道して久々野ダムを再訪。
実は、2年前の初めてのダム巡り以来です。

こんなにユニークな姿だったんですね〜。
この面白さを、生まれて初めてダムを観に行った素人に理解しろってのは無理ですね。



久々野ダムに寄り道した後は、秋神ダムを横目に見て高根第二ダムへ・・・。

おやっ?

ダムの下流に架かる橋が改修され、欄干少し立派になってる・・・。
それに下流右岸の廃校の校庭には砂利が積まれ、ダンプが行ったり来たり。

橋の改修はダンプの往来を考慮して補強工事が行われたみたいです。

高根第二の湖畔を過ぎると、温泉集落の奥に高根第一が姿を見せます。



中部電力の最高峰 高根第一ダム。
いつ見てもその幽玄な姿には畏敬の念を懐かずにはおられません。
僕の中で、このダムは神に等しい存在です。

でも、今日の高根第一は少し違っていました。

下流側の一番のビューポイントに、コンクリートのプラントが作られていたのです!



国道361の改良工事として、狭く急勾配の高根第一ダムのダムサイトを迂回する、新しいトンネルの工事が始まっていました。

コンクリートのプラントや、高根第二ダム付近のダンプ、橋の改良も全てはこのトンネルの関係の様です。



トンネルが完成すると、ダムサイトをワープして、ダム湖畔へ抜け出る事になります。



トンネルの完成は平成25年3月を予定しています。
新しいトンネルにより、安全で快適な道となりますが、ひとつ心配な事があります。

トンネルが完成したら、高根第一ダムのダムサイトへの道は一般車両の通行が禁止になるのでは?

気軽にこのグラマーなアーチを愛でる事が出来るのも、ひょっとして、あと2〜3年なのかも・・・。

| あつだむ宣言!(清水篤) | - | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2010/09/26 7:12 AM posted by: 夜雀
おはようございます。

高値第一、まだ観にいっていないから早く見に行くべしということですね。
紅葉の頃に美しい姿を見に行くべしということですね。
了解しました。
時間作らねば。

  夜雀 拝
2010/09/26 8:07 PM posted by: あつだむ宣言!
こんばんは。

一番のお勧めは積った雪が堅く締まる時期ですが、冬タイヤ必須なので紅葉シーズンがベストですね。

直ぐ近くに、HGの高根第二ダム、丸山に越されるまで日本ハイダムのタイトルホルダーだった隠れた名堤・朝日ダムとかもありますよ〜。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。