無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
松尾ダム

堤高17m
G/F 1963年 三重県営

2010.5.29見学

日本で最もダムに見えないダム。


三重県営 松尾ダムは鳥羽市にある防災を目的とした重力式コンクリートダムです

ダムまでのアクセスには問題なく、現地までスムーズに到着しますが、事前にちゃんと場所を調べておかないと、見つけるのは意外と困難かもしれません。

何故ならその姿、完璧に「橋」にしか見えないのです。



天端は車道が通過。
欄干を見ても、よくある古いコンクリート橋としか思えません。



でも、親柱にはちゃんと「松尾堰堤」と刻まれています。間違っても「松尾橋」じゃないのです。(行き交う車にぶつけられ、コンクリートが傷だらけなのもリアルに「橋」ですね)

この松尾ダムが橋っぽく見えるのは、山道が自然なカーブに沿ってシームレスに天端に繋がってる事もありますが、防災専用の穴あきダムの為、貯水池が無いのも大きな要因です。



天端を歩いて渡り意識的に下流を覗けば、しっかりとした堤体を見る事も出来ますが、車で通過してゆくドライバーが堤体を目にする事はありません。



さらに、ダムの正面も車道からは立ち木に阻まれ、ほとんどその姿を見る事が出来ません。
対岸の左岸が車道、写真を撮ってる右岸は旧道となっていて普段は誰も立入る道では無さそうです。

大きく開いた越流部。油圧シリンダ直結の可動ゲートが2門。



レジャー施設が多い伊勢志摩や鳥羽の間にあり、ミニバンや観光バスがひっきり無しに行き交います。

この橋が実はダムだなんて、通行する誰も気が付いてはいない事でしょう。



ダムの少し下流の脇道に入ると、小さな橋の上に出ます。

川の中に雑草がざわわと茂り、右岸にそって澄んだ水の小川が流れています。
メダカや蛍が居そうな、雰囲気あるダム下流です。



小さなコンクリートダムの上を大型バスが通って行きます。

橋だと思われても、誰にもダムだって気が付いてもらえなくても、台風や大雨になったら精一杯の力で水を食い止めます。

それはちっちゃな防災ダム。
けなげな姿がなんだか妙に気に入ってしまった松尾ダムでした。



松尾ダム
★★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム三重県 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2010/09/07 1:28 PM posted by: 夜雀
こんにちは〜。
これはっ・・。
すごい可愛い。
しかもけなげ。
すごくけなげ。
素晴らしいっ。
感動したっ!!

  夜雀 拝
2010/09/07 9:47 PM posted by: あつだむ宣言!
とても可愛い松尾ダム。

思わず持って帰りたくなったけど、防災ダムなので泣く泣く置いて来ました。

これで下流が荒廃した感じだと悲惨ですが、緑豊かでのほほんとした風情に助けられていますよね。

このダムには、小さいからこそ、他にない味があります。
これから台風シーズンですが、影ながら応援したいダムです。

鳥羽市にはもう1基、防災ダムがありまして、その子は対照的な暴君です。
明日アップ予定です。
2010/09/07 11:18 PM posted by: だい
次はあそこですね。
直下への道の根元ごっそり倒木はまだそのままだったでしょうか?
2010/09/08 12:36 PM posted by: あつだむ宣言!
だいさん、まいどです。
そうです、ご想像の通りです。

あ、でも直下への道が判らなくて下には降りていないんです。

まだまだ修行がたりませぬ。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/546