無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
猿谷ダム

堤高74m
G/NP 1957年 国交省

2010.4.29見学

ダム湖上流からアプローチして、ダムサイトに到着する頃には、太陽はすっかり山の中に隠れてしまいました。

4門の青いローラーゲート。
此方からしか見えませんが、ゲート本体の上下で構造が異なるように見えます。
2段式では無いと思うのですが、よく解りません。

静かな貯水池。
猿谷ダムはその名の通り、今にも山猿の声が聞こえてきそうな深い谷にありました。

IMGP9706.JPG

しかし、現れたのは猿ではなく カモシカ でした。

パーキングに車を止めてダムを眺めていたら、何処からか聞きなれない動物の鳴き声が・・。
湖周の車道と、貯水池の水面の間の僅かな場所に迷い込んでしまった様です。

そっと、しかし、急いで後を追います。

IMGP9693.JPG

カモシカは、今まで富山のダム巡りで一度見た事があります。

僕の地元では、普通の鹿や、普通のカンガルーは時々見ますが、カモシカは見た事がありません。

カモシカ・・・・。
よく見るとヤギだな。

その独り言が聞こえてカチンと来たのか、次の瞬間カモシカはピョンピョン飛跳ね、視界の向こうに行ってしまいました。

IMGP9696.JPG

再びパーキングへ戻ります。
ダムサイト左岸は、駐車場の他に展望台や管理棟などかあります。

只今ダム放流中だそうです♪

IMGP9707.JPG

あれっ?
パーキングから向こうは関係者以外立入禁止となっていました。

管理棟の新築工事との事。
まことに喜ばしい事ですが、これでは肝心のダム本体にまるっきり近づく事が出来ません。

しかも、工事期間は4月30日まで、つまり明日!?

IMGP9710.JPG

ううう・・・(涙

ここまで順調にダムを観て来ましたが、ここで運が尽きたのか。

IMGP9708.JPG

望遠レンズでトラ柵の向こうを見ると、切り株のベンチにおさるさんの姿も。
ニホンザルでもやっぱりバナナは好きなのか?

IMGP9712.JPG

普段は天端も立ち入りok(だと思う)の猿谷ダムなので、ちょっと名残惜しい気もしますが、日も暮れて来ましたので本日の宿へ移動する事にしました。(宿と行っても道の駅で車中泊ですけどね)

IMGP9713.JPG

猿谷ダム
★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム奈良県 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2010/08/10 12:54 AM posted by: mira
カンガルー?!
確か管理人様は岐阜の方だと記憶してるのですが、カンガルーがでるんですか?

私は小里川ダムでカモシカに会った事がありますよ。小春日和の時期でしたが、2頭が日向ぼっこしてました。

お猿のベンチ可愛いですね。

後記事の小諸ダム、感慨深いです。
他のダムも今そこにある経緯などを考えると、
ただカッコイイ、では済まされない身が引き締まる思いがします。いろんな事を理解して
「ダムが好き」って言えるようになりたいです。
2010/08/10 3:10 PM posted by: あつだむ宣言!
miraさん、こんにちは。

カンガルーは岐阜の他にも宮城県にも居るらしいです。
鹿の群れの中に紛れていますので、よく観ないと気が付きませんが。

そういえば先日は三重の山奥でタスマニアデビルを見ました。


>ただカッコイイ、では済まされない身が引き締まる思いがします。

いやいや、そんな事は無いですよ。
ダムを愛でる事に決まりはありません。

ダムに興味があって、1基でも観に行っているならば、miraさんも、立派なダム好きです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/521