無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
室生ダム

堤高63.5m
G/FNW 1973年 水資源機構

2010.4.29見学


青蓮寺ダムを後に、室生ダムにやって来ました。
クールな青蓮寺ダムに比べ、此方は燃えるような赤いゲートが印象的。
青蓮寺ダムが青レンジャーなら、室生は赤レンジャー・・・かな?

IMGP9557.JPG

大きなラジアルゲート。
縦に細長いゲートだとと思っていたら、実は幅も9mもあり、高さはなんと14.7mという巨大なものでした。
堤体無しで、河床に直接ゲートだけ設置しても十分ダムになりうるサイズです。

訪れた時間が良かったのか、ピアの影がギザギザの面白い形をしていました。

IMGP9559.JPG

シンプルな天端は質実剛健。車両も通行可です。

IMGP9571.JPG

下を覗くと、ホロージェットバルブから勢いよく放流中。

IMGP9573.JPG

ピアの真上。
なんのシャフトかなあ?シャフトの両端は切りっぱなしで、何もありません。

15m近い高さのあるラジアルゲートなので、特別な構造があるのかも・・・。
中程にアームがあり、手動で横方向にスライド出来るので、ラジアルゲート全開時の「かんぬき」と予想。間違ってたらごめんなさい。

IMGP9580.JPG

管理棟などがある左岸より。
堤高63.5m、堤頂長175m は、ゴレンダムの中ではコンパクトなサイズ。

3門のクレストゲートの正面に、ステンレスのレールがありますね。

IMGP9577.JPG

真っ赤な巨大ゲート。
それを支える無骨なゲートピア。

ピア先端にあるハウスから内部に通路がある様で、側面や下流面に出入口が開いています。淡いブルーに塗装されたパーツがいいアクセントになっていますね。

同じ水資源機構のダムでも表情はさまざまです。
室生ダムは、その重厚でいかつい表情に只ならぬオーラを感じました。

IMGP9569.JPG

室生ダム
★★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム奈良県 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2017/01/19 11:26 AM posted by: くぅたん
初めまして!
最近、ダム巡りにちょびっとハマってダムを
見に出掛けダムカードをゲットするように
なったものです。
近所に木津川ダムの2ダムがあるのでダムには
馴染みがあります。
とりあえず、木津川5ダムは制覇し現在、
2巡目にはいりました。
今日「ダムに行こうかな」と思いダムについて
調べていたら、こちらのブログにたどり着きました。
たくさんのダムについて詳しく書かれていて
とても参考になりました。
ダムの本を買いましたが、どれが何のことか
今ひとつわからなかったですが、
「この部分がそういう名前なんだ」とかが
よくわかり、とても勉強になりました。
これからも、ダム巡りの教科書とさせて頂き
自分のペースで楽しみながらダムを巡りたいと
思います。
それでは、室生ダムへ
いざ!出発です。
2017/01/19 5:51 PM posted by: あつだむ宣言!
くぅたんさま
はじめまして、コメントありがとうございます。
ダム巡りのお役に立てれば嬉しいです。
どんどん行った事のないダムを制覇して、どっぷりはまって下さいね。
ご安全に!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/505