無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
大洞防災ダム

堤高16.8m
G/A 1952年 岐阜県営

2010.4.19見学

うさぎが観れます・・・。


岐阜県内で行き洩らしていた、もう1基のコンクリートダムは、偶然、蛇抜溜池から近いエリアにありました。
この大洞防災ダムのある御嵩町には、他に谷山防災というコンクリートダムもあるので混同していたみたいです。

やってきました大洞防災。
ややっ。このダムもやたらと砂防ちっくです。

クレストの中心がうっすらと盛り上がって見えるのはレンズの歪みではなく、実物もこんな感じです。

IMGP9397.JPG

ぽかん、と大きく口を開けたクレストの洪水吐。
スクリーンに覆われているのはシュート式の放流設備ですね。
脇には手動のバルブもあります(このダムは電化されていない)。

シャフトの角度が示す通り、貯水池側に大きく傾斜した堤体の様です。

IMGP9398.JPG

真横から。
あれーっ。下流面は絶壁だ。

IMGP9396.JPG

堤体の端から、下流方向に下る山道があったので、林の中に分け入ってみたものの、茂った木々に邪魔され収穫はありませんでした。

IMGP9400.JPG

ダムのすぐそばにあった味のある看板・・・・。
申し訳なさそうなうさぎ。頭を垂れる飼い主。絵心ありますね。

実はダムサイトに、ヒッピー風のお宅があり、そこの主人が描かれた様子。

小動物好きの僕としては、もう、気になって仕方がありません。
野生では肉食動物から防戦一方のうさぎ、それがいったい何を悪さしたと言うのか?

IMGP9395.JPG

と、言う事で飼い主さん宅を訪問してみました。
うさぎだけではなく、沢山の犬、猫、その他もろもろが飼われています。

「あのー、うさぎちゃん、どうしちゃったのですか?逃げちゃったのですか?」

「いえいえ、ちゃんと居ますよ。よかったら見てってください」

IMGP9402.JPG

と、言う事で見せていただきました。うさぎです。

今回、行き洩らしていた2基のダムを観て、岐阜県内で未踏のダム(アースは除く)は、川浦、川浦鞍部、大黒谷の3基となりました。

大洞防災ダム
★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム岐阜県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。