無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
池田ダム

堤高24m
G/FNAWIP 1974年 水資源機構

2010.2.13見学

かなめ。


水資源機構の池田ダムは、上流の早明浦ダムと連携し、香川用水、吉野川北岸用水などに水を送る、まさに四国の要となる重要なダムである。
その働きぶりは、FNAWIP と、ずらりと並ぶダム目的にも伺える。

堤高はスペックとしては、たかが24mであるが、両岸まで隙間なく並ぶ巨大なローラーゲートはとても迫力があり、格好良い。



天端は車道であり通行可。
貯水池の左岸に見えるのは吉野川北岸用水の取水口。



右岸には発電所があります、今日は何かの工事が行なわれていました。
発電所脇から伸びる魚道。



青くそびえるゲートピア。

もう少し後ろから撮りたかったのですが、工事中とあって立入禁止の範囲があり下がる事が出来ませんでした。

端っこ見事にケラレてますね、すみません。



広角がダメなら望遠で。
うん、いいね〜、池田ダム。



吉野川にそって走る国道脇には展望スペースが設けてあります。
左岸の立派な管理棟は池田総合管理所です。



四国を代表する大河川 吉野川をガッツリ堰き止める姿が実に頼もしい、四国の要、池田ダムでした。

池田ダム
★★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム徳島県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/446