無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
柳瀬ダム

堤高55.5m
G/FAWIP 1953年 国土交通省

2010.2.12見学

富郷ダムを後に銅山川を下ってきました。
やがて県道9号が終点となり、国道319号に繫がります。国道になって道が良くなるかと思えば、快適な現代の付替え道路と違って、柳瀬ダムの貯水池に沿ってうねうねと、一車線の道路が続きます。

柳瀬ダムは上流に富郷ダム、下流に新宮ダムと、二つのダムの中間にありますが、どちらから向かうにしても延々と細い山道を越えて行かなくてはなりません。
こんな所で脱輪やエンコでもしたらさぞ心細いに違いない。暮れてゆく空に心は焦るばかりです。

なんとか、無事に柳瀬ダムに辿りつきました。
ダムサイトへは国道から脇道を降りて行きますが、管理棟の横に数台分の駐車場があります。

このロケーション、この風貌にして国交省直轄の柳瀬ダム。妙に新鮮です。

他の直轄ダムのように広いパーキングや充実した展示館はありませんが、管理棟の角部屋が守衛室(当直室?)となっており、遅い時間でもダムカードを頂く事が出来ました。



管理棟から階段(側面は石積み) を降りて天端へ向かいます。

天端の右岸の建物は、ダム建設時のプラントの躯体を利用しています。
たしか静岡の大間ダムでも似たような建物があったはずです。

その下のプレハブは、現在天端で行われている工事用です。



ダム湖側の堤体。
天端通路はクレストゲートの部分で上流側にせり出しています。



静かなダム湖(金砂湖)に見える2箇所の取水塔。
ダム本体からけっこう離れた場所にあります。



おなじみ「四国形」のゲートピア。
5箇所あるゲート室の右岸2室が現在工事中でした。

ゲート室の入口は、背後のピアの柱の穴の奥にドアありますが、どの入口も立入禁止。



遠くからは判らなかったのですが、ゲート室は新旧の2タイプが混在しています。
こちらは新タイプ。
一旦、コンクリートの台座の上を綺麗にして「新築」されています。



一方、此方は旧タイプ。
屋根は新しくなっていますが、明らかにこっちの方が趣きがありますね。
厚みを感じる外壁、コーナーの丸み。



ゲート部分の天端から、堤体の下流面は工事用の足場があり、様子を伺う事は出来ませんでした。ゲート室の角っこの丸みが、もうたまらん感じ。



ダムの下流はしっかりとした岩盤の河床。

副ダムが無く、減勢池が無い代わりに、下流面のエプロンが、かなり下流まで延びています。ロングスカートならぬ、ロングエプロンといった感じですね。



窓のデザインが洒落たゲート室。
新旧5室が並びます。向こうの左岸から、新・旧・新・工事中・工事中(写真には写っていません)。

現地で勘違いをしていたのですが、老朽化したゲート室を、程度の良い部屋は外壁を補修し、老朽化が激しいものは、完全に撤去して、建替えをする工事だと思っていました。



それが思い違いだと判明したのは、自宅でダムカードを見直した時です。

カードの柳瀬ダムには、ゲート室が2箇所しか無いのです!。
現地で新タイプの部屋が乗っかっていた所はオープンのバルコニーになっています。



バルコニー部分の部屋は立替えではなく、本当の新築だったのです。

バルコニーに新築したゲート室には、ちゃんと巻揚機が窓越しに見えていました。
それに、ダムカードの柳瀬ダムには無いゲート室間の駆動シャフトがありましたから、ゲートの巻揚部分を構造から大幅に改良される様です。

完成した姿が楽しみな柳瀬ダムでした。


柳瀬ダム
★★★★


おまけ

柳瀬ダム天端の現場にて。

後ろで束ねた長い黒髪に、安全帯が誇らしげ。
遠く愛媛の空の下、某ダム愛好家を思い出す。

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム愛媛県 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2010/04/14 12:29 AM posted by: 東日流人
>某ダム愛好家を思い出す
ミスティア・ローレライさんですね、分かります(違
2010/04/14 5:43 PM posted by: あつだむ宣言!
東日流人さん、まいどです。

そう!そうですっ!!
とも、言えない微妙〜な例えですねっ(汗
2010/04/15 8:32 PM posted by: 夜雀
・・・・・。
2010/04/15 10:47 PM posted by: あつだむ宣言!
あわわわわ(焦
2010/04/16 8:37 AM posted by: 東日流人
>夜雀様
その・・・何といいますか・・・
大変申し訳ございませんでした(土下座

あつだむ宣言様にもとんだご迷惑をおかけして申し訳ありません(土下座

暫し謹慎致します故、何卒ご容赦を・・・
2010/04/16 12:23 PM posted by: あつだむ宣言!
東日流人さん。

いえいえ、自由に書き込んで頂いて結構ですよ。
どうかお顔を上げて下され〜。

でも、良く判りましたね。

ひょっとして何処かでお会いしていらっしゃいます??。
2010/04/16 4:52 PM posted by: 夜雀
いやいやいやいや
怒っているんじゃなくて
吹き出すのをこらえているんで(ぷ)。

安全帯は藤井電工製がやっぱりいいですよ。
かっこよさも使いやすさも抜群です。

  夜雀 拝
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/435