無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
社口ダム

堤高16.2m
G/P 1954年 中国電力

2010.1.9見学

アーミーナイフ。



社口ダムは、湯原ダムの下流にある中国電力の発電用ダムです。

左岸側に3門のラジアルゲート、右岸には自然越流の余水吐があります。
左岸の端にあるのは排砂ゲート、さらにその横から河川維持放流がされていました。

川幅いっぱいに各設備を並べたスタイルは、小型のダムですが独特の機能的な品格が漂っています。

自然越流部分のそっけないほどのシンプルさや、ピア上部が狭いクサビ形のゲートピアがよりクールさを演出しています。



小柄でありながら、全ての機能が揃う。
そんなアーミーナイフを思わせる社口ダムでした。

社口ダム
★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム岡山県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。