無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
呑吐ダム

堤高71.5m
G/AW 1987年 農水省

2009.11.28見学

名は体を表わさず。


呑吐(どんど)ダム。まず、その名前が面白い。

山形の梵字川(ぼんじがわ)、栃木の土呂部(どろべ)と並び、日本3大オモシロ名ダムと勝手に称号を与えていたが、先日ダム便覧で、高知に「ジル蔵池」を発見して、その地位は少しだけ怪しくなった。

地理的には山陽自動車道の三木東インターから南へ数キロの位置にあり、ダム湖であるつくはら湖を山陽自動車道が横断しており、高速上から堤体は見えないが立派な管理棟を視野に入れる事が出来る。

ダム本体は、下流の真正面に架かる橋より、呑んべぇの様なダム名とは裏腹なバランスの取れた端正な姿を見る事が出来る。

紅葉の山里に映える白い壁、赤い3門のクレストゲートが凛々しい。
これでスッキリとした青空があればまた印象も違うのだが、寒風が吹く夕暮れのダムは少し寂しげに見えた。



天端を歩く。
車道になっている天端は、ドライブに来た家族連れがダムからの景色を眺めていた。
全面にスッキリとした直線基調のデザイン。真直ぐに、そして長く減勢工が伸びる。



同じ部分を右岸よりから。
管理道路やガードレールが風景にリズム感を与えている。

ちょっとカッコよいんじゃないですか、呑吐ダム。



呑吐ダム
★★★


おまけ
ダムを正面から観ていたら、左岸の手前に何かいっぱいある、それが、とにかくいっぱい。
スターシップトゥルーパーズのバグみたい(怖っ



で、思わず立ち寄ってしまいました。
ヤンマーは赤、クボタはオレンジ、イセキは青。他の色は無いのかトラクター業界。



と、言う事で、2009年度のダム巡りは、12月はいろいろと忙しくしていた為、この呑吐ダムで終了となりました。

2009年、沢山のダムと、沢山の仲間と知り合う事ができました。
2010年は、ご近所のダムはほとんど行き尽くしてしまったので、以前ほど新規の見学は無理かもしれないけど、引き続いていろいろと見学して周りたいと思っています。

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム兵庫県 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2011/01/21 2:43 AM posted by: kusanews
ダムサイトを見てから・・衝原湖を抜ける
までに、例の黄色い看板に、何度、追い立て
られた事か・・・。
2011/01/21 12:19 PM posted by: あつだむ宣言!
こんにちは、はじめまして。

山田池は石積ダムの中でも飛びきり美しいダムのひとつですよね。
険しい道も、思い返せば楽しい思い出です。

神戸は石積ダムのメッカなので他にも名堤が沢山ですよね。
2011/01/22 1:35 AM posted by: kusanews
山田池のとこの米欄に、「往生しまっせー」
と書いたのは、周回路に危険箇所があるとの
情報を得ているので・・。
2011/01/22 1:36 AM posted by: kusanews
まずは、検索で、”神戸背山の道”
と入力あれ!
2011/01/22 1:40 AM posted by: kusanews
検索結果のトップのサイト(神戸背山への道)
から入り、丹生山系→シブレ山・山田池と
辿れば、例の危険箇所の写真が載っている
はず・・・。
県道からの登山路の終点付近ですら、落ち葉で
スリッピーな状態なのに、結果は、推して知る
べし・・・。
2011/01/22 1:47 AM posted by: kusanews
現地入りする際には、地形図・・もしくは、
道路地図のコピーの他に、住宅地図のコピー
を持参する事を・・お薦めしまっさ・・。
「何で、住宅地図なん?!」とゆう声あれど、
現場付近のピンポイントな情報やダム堤体の
形状は、住宅地図が、最も詳しい・・。

今回の山田池の回では、衝原湖を抜ける
際に、あとどれ位で抜けられるか・・・
目印を探すのに、かなり役立ったり・・。
2011/01/22 1:51 AM posted by: kusanews
それから、例の看板の件・・・・。
「ダム管理者・農林水産省」と、必死なのは、
実は、呑吐ダムのダム湖(衝原湖)は、地元
民には、「バス釣りの名所」として知れ渡って
いて、公式には、「釣り禁止」であっても、
実際には、監視の目を盗んで実行する輩は
相当数・・・おる筈。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。