無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
小屋ダム

堤高56.5m
R/FNW 1992年 石川県営

2009.11.7見学



小屋ダムは、数多い能登半島のロックフィルダムの中で、比較的規模の大きいダムである。
長い洪水吐から減勢工が長くの伸びた後、副ダムのある減勢池に放流水が流れ落ちる。

堤頂部は舗装され、徒歩で散策できる。
下流側を見下ろすと、庭園や遊具のある美しい公園が整備されている。



晩秋という事もあり、ひとけの無い公園が少し寂しげな小屋ダム。
広い芝生があり、駐車場やトイレなども綺麗に整えられており、きっと夏には多くの人が訪れている事だろう。

駐車場や管理棟のある左岸から、対岸に渡った所にあるモニュメント。
ダムの諸元表が刻まれた側面は、色違いの石材を使ってロックフィルダムの構造を示す力作。
もう少し目立つ場所に設置しても良かったかも。



小屋ダム
★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム石川県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/369