無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
寺家ダム

堤高35.4m
R/A 1991年 農林水産省

2009.11.7見学

最果て。



寺家ダムは、能登半島の先端に位置する灌漑用のロックフィルダムである。
能登半島のある石川県は、僕の地元である岐阜県のお隣さんであるが、さすがにここまで来るとかなりの距離と時間を要した。

堤頂部は徒歩で散策可能。
ダムから海まで直線距離で2Km弱。東の方角に日本海が見える。



リップラップの斜面はそれほどではないが、堤頂部の脇は雑草が生えつつある。
特に左岸側は周辺の山と同化してしまう勢い。
草に隠れて見えないが、コンクリートの支柱と鉄パイプの高欄がちゃんとあります。



歩いて右岸から左岸まで来ました。越流式の洪水吐。



雰囲気たっぷりのダム湖。
まだ完成して20年に満たないダム湖は、水没した立木が多く残る。



最果てのロックフィル。
寺家ダム




| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム石川県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/367