無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
沼本ダム

堤高34.5m
G/WIP 1943年 神奈川県営

2009.10.24見学

見えないのが惜しい。



沼本ダムは堤体の中心に5門のローラーゲート、その両脇に合計7門の自然越流ゲートが両岸まで並び、一見すると橋梁のような不思議なダムであるらしい。

さらに面白いのは、下流の城山ダムの水位が上がると堤体は半分水面に没してしまうとの事。
(城山ダムと沼本ダムの水位が同じなると言う事か)

日吉ダムのダム湖に浸かる世木ダムのようだが、沼本はゲート設備が現役で稼働している所がさらに面白い。

残念ながらこんな珍しいダムであるが、正面から見学するのは城山ダムから湖上をレンタルボートで向かうか、渇水時に現れる道を辿るしかないらしい。

写真は右岸の住宅地を抜けた先から撮影した。
ダムが見えるポイントが限られ、鮮やかなグリーンの巻揚機と、取水スクリーン位しか望む事が出来なかった。
尚且つ、このポイントの背後には、威勢の良いワンちゃんが居るのでご近所迷惑にならぬ様、ちょっとビビりながら早めの退散となってしまった。

沼本ダム。次回はボートから攻略か?

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム神奈川県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。