無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
梵字川ダム

堤高40.9m
G/P 1933 東北電力

2009.10.12見学

夢の40m級。


梵字川ダムは国交省の多目的ダム 月山ダムの直下にある発電用ダムである。
竣工は1933と古く、背後の巨大な月山ダムの大先輩にあたる。



ダムの下流に橋があるので真正面から堤体を眺める事が出来るが、運が悪いと全面越流式の堤体は越流水に覆われ、ほとんど姿を隠してしまうらしい。
幸い、今回は脇の余水吐からの放流も程度で、丁度良い具合に堤体を鑑賞する事が出来た。

天端レスの全面越流式のダムは、高くても堤高25mどまりで、大抵は温厚そうな風情なのだが、この梵字川ダムは堤高が40.9mと異様に堤高があり、堤頂長が62.4mと縦長のシルエットと言う事もあり非常に鋭くシャープ。
コンクリートの巨大なクサビが渓谷に突き刺さっているかの様だ。



下に行くにつれ狭くなるV字の越流面、ちゃんと両岸に導流壁もある。
越流面はお世辞にも滑らかとは言いがたいが、かえって味があり、なかなか恰好良く見える。

ダムの下は河床が一部コンクリートで補強されている程度で大掛かりな減勢工は無いようだ。
手前に四角柱、堤体側に円柱状のブロックが立ち並ぶ程度。
周囲は険しい渓谷で河床の岩盤もしっかりしたものなのだろう。

下流の右岸は畑なので農道からより近づく事が出来そうなのだか、地主により立入禁止の立札があり、近寄る事が出来なかった。

天端レスのコンクリートダム好きにとって夢のような40m級の梵字川ダム。
しかしその魅力は高さだけでは無かった。

梵字川ダム
★★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム山形県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。