無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
石羽根ダム

堤高20.5m
GF/P 1954年 東北水力地熱(株)

2009.10.11見学

石羽根ダムは湯田ダムの下流にある発電用ダムである。

ダム事業者は東北電力の子会社にあたる東北水力地熱(株)。
水力・地熱による電気卸供給の他、地熱蒸気、熱水の供給を行う会社である。

湯田ダムで夜ダム見学の後、睡眠導入剤代わりのアルコールを求めコンビニへ向かうついで、この石羽根の夜景も観ようと訪れたが、細い農道の先にある石羽根ダムは外灯も無く、只々漆黒の闇が広がるばかりであった。

明けて翌朝、湯田の後に再訪した石羽根ダムは、朝日を受け、高々とゲートピアを銀面に写していた。



昨夜来た道を辿り、再びダムサイトへ。
敷地の入口より先は関係者以外立入禁止。職員が居る時は立ち入れるのかもしれないが未確認である。

手前の左岸寄りに放流設備が並ぶ。
その先の右岸側はコンクリートの堤体の向こうはアースダムになっている様だ。



石羽根ダム




| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム岩手県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。