無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
御所ダム

堤高52.5m
GF/FNWP 1981年 国土交通省

2009.10.10見学

空のように広くゆるやかに。



御所ダムはとてもスケールの大きいGF形式のダムだった。

右岸のダム湖側よりファーストコンタクト。クレストのラジアルゲートと交互にオリフィスのコースターゲートが隙間なく配置される。
左岸に見えるレンガ色の建物が管理所である。



右岸の下流側に降りてみた。
放流設備が並ぶ下流面は迫力溢れるもので逞しい。
重力式コンクリート部分は右岸のこの放流部分のみで、そこから左岸にかけ長く広くロックフィルが伸びる。導流壁にはロックフィルの断面形状が浮かぶ。
下流の河川はコンクリート部分と同じ広い幅でゆったりと流れてゆく。

堤頂部は徒歩で散策できるのだが、立入方向が限定され、右岸からは立ち入れないようだ。
一旦車で左岸の管理所へ向かう。

左岸のダムサイトの近くにファミリー向けの遊園地がある。家族連れのミニバンと数台すれ違う。



小高いところにある管理所から眺望する御所ダム。
堤体はゆったりとして、高いというより、広いという印象。
こちらからは堤頂部へ立ち入れるようなので、のんびりと散策するとしよう。



ロックフィル部分は左岸にかけて下流に向けて大きく、そして広くロック材が敷き詰められる。

和やかで気持ちの良い御所ダムでした。

御所ダム
★★★


| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム岩手県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。