無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
布施川ダム

堤高58.5m
R/FNS 1992年 富山県営

2009.8.15見学

リラックス堤体。



宇奈月ダムの西、一山向こうにあるのが県営の布施川ダムである。
目的の消流雪用水が入っている所が富山のダムらしい特徴である。

市街地からそれほど遠くないが人家の無い静かな山中にある。
管理所から堤体は少し離れていてパーキングから少し歩くと堤体が見えて来た。

堤頂部は舗装されており、下流面にはダム下まで降りられる道が堤体を横切っている。
また、ガードレールや手摺りなどが無く、いたってシンプルな仕立て。その無防備な感じは大らかで、かえって危険な感じはしない。
手摺りが無いだけで随分とのんびりとした表情になるものだと思う。

左岸にはオリフィスゲート、自然越流式の吐きからの長いスロープがある。

布施川ダム
★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム富山県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。