無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
小俣ダム

堤高37m
G/P 1960年 北陸電力

2009.8.8見学

ケルベロス。



小俣ダムは有峰林道小口川線の入口にある北陸電力の発電用ダムである。

複雑にクランクしたクレストにはローラーゲートが2門、北電カラーではなくグレー塗装される。
ゲート周囲の雨の当たらない白いコンクリート部分とマッチしており、このダムを翼を広げた鳥に置き換えるなら白頭鷲といったところか。

天端は開放されていて徒歩で散策が楽しめる。
ダム湖を望むと湖畔に発電所があり水車を経て発電を終えた水が直接ダム湖に流入する。



湖畔の発電所の他にダム自体にも小俣ダム発電所があり、さらに下流には別に小俣発電所がある。
王者有峰ダムで貯えられた雪解水は幾重にも発電を繰り返し大切に使われている。

神二ダムなど、コンクリート好きにとってたまらないダムの多い北陸電力ダムであるが、この小俣ダムも例に漏れず素晴しい味わいの肌を持っている。



この小俣ダムから先は小口川ダム、真立ダム、祐延ダムなど幾つものダムと発電所が並び、そして最上部には有峰ダムが王座に座っている。
どこか有機的な曲面を持つ小俣ダムは、まるで王国の番犬の様だ。
有峰のケルベロス。小俣ダム。

★★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム富山県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/271