無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
西村ダム
 堤高19.5m
G/P 1938年 中部電力

2008.8.17見学

岩屋ダムを上流に遡ると道路脇に現れる重力式コンクリートダムである。



各設備がコンパクトにまとまっており整然としているが調べてみると竣工は以外と古く、1938年であった。

ゲートは中電カラーの赤ではなく「中電グレー」
少し小振りなラジアルゲートが時代を感じさせるが、鉄骨の配し方はなかなか美しい。

ここ(馬瀬川)で取水された水は、山を越え飛騨川の発電所に送水されると言う事である。

実はこのダムの存在を知らずに、さらに上流にある温泉施設「美輝の里」に向かう道中出くわしたダムである。その時は既に夕闇が迫っていたのであまりじっくり見学する事が出来なかった。

地元のダムなので、次は明るい時間ゆっくり観たいダムであった。

西村ダム
★★
| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム岐阜県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。