無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
白丸ダム

堤高30.3m
G/P 1963年 東京都営

2009.7.18見学

さかな達の故郷。



白丸ダムは東京都交通局が運営する発電用のダムである。

場所は小河内ダムの下流にあり、国道411沿いであるが、ダムサイトはトンネルでショートカットされている為、注意しないと通り過ぎてしまうかもしれない。
ダムへの案内看板「白丸ダム魚道」を頼りに向うと良いだろう。
そう、この白丸ダムは珍しいトンネル式魚道がウリのダムなのである。

白丸ダム魚道は積極的に見学を受入れている。
この日は日曜、平日も同じ様に見学ができるかは未確認である。

整備の行き届いたパーキングに駐車して魚道の見学入口に向う。
ダム下流からトンネルをくり貫いてダム湖まで繫がっている魚道。その為、入口はいきなりの螺旋階段、この階段で一気に地下魚道トンネルに降りる。



螺旋階段で降りた所は、トンネル式魚道の下流から4/1程度の地点か?
階段式の魚道は1/10の勾配でダム湖の湖面まで真直ぐに登ってゆく。

途中の魚道脇にガラス板が嵌められ、水中が覗けるが、残念ながら魚影は見えず。
ここは水族館ではないから、当たり前であるが鮎やヤマメ、サクラマスなどが設計対象魚になっている。

魚道脇の階段を上ると、白丸ダムの左岸に出る。
2門のローラーゲートを持つ白丸ダムは小柄ながらコンクリートの色の具合もなかなかである。
ゲートピア前を通過する天端は開放され、ダムを渡った右岸の山林には遊歩道があり、ハイキングを楽しむ人が行き来している。

ピアのダム湖側にはレールが敷かれ流木等のゴミが運搬できる様になっている。



言わば、都電の最も小さい駅。と言った感じだろうか。

白丸ダム
★★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム東京都 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。