無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
岩屋ダム
 堤高127.5m
R/FAWIP 1976年 水資源機構

2008.8.17見学

岐阜県の中心に位置する多目的ロックフィルダム。



斜傾コアのロックフィルのリップラップは、投石射水工法による荒々しい表情をもつ。
2門ある特大ラジアルゲートのサイズはなんと、国内で最大のサイズなのだそうだ。
ん〜たしかにでかい!

この岩屋ダムは僕の自宅から距離的に一番近いダムでもある。(車での道のりは、1時間半かかるが)地元でダムと言ったら、まず、この岩屋である。

僕がまだ小学校に上がる前、近所のともだちの家で遊んでいると、たまたま「茨城から来た親戚のおじさん」が来ていて、僕も含めみんなでドライブに行こうという事になった。
おじさんの車に乗せられやって来たのがこの岩屋ダムであった。
多分、僕が生まれて初めて目にするダムだったのではないかと思う。

最近、ダムに興味を持ってから気が付いたのだが、その時の岩屋ダムは竣工間もない時期であったようだ。
おじさん、わざわざ茨城からこれ目当てで来たのか?まさかダムマニア??。

天端も自由に通行可能で右岸の巨大な取水設備も近くで見学できる。
展示施設もあり、屋上は展望スペースとなっており音声案内も完備。
展示施設の裏山はハイキング感覚で登れるようになっているがかなりハード、しかし広大なダム湖を眺望でき、苦労のかいはあると思う。

ダム下の少し離れた所に橋がかかっており、そこからダム正面を望む事ができる。(写真)
僕はここからの岩屋が一番好きである。

岩屋ダム
★★★
| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム岐阜県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。