無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
新内川ダム

堤高18.9m
G/NP 1984年 石川県営

2009.7.4 見学

「はい、新ですが。それが何か?」



新内川ダムは、天端レス、全面自然越流タイプのダムである。

上流の内川ダムの方が、この「新」内川ダムよりもはるかに規模が大きいダムなので、ダム名前に違和感を感じるが、1974年に竣工の内川ダムに対して、此方は1984年竣工なので、ダム名に偽りがある訳ではない。

このタイプのダムは大抵の場合、案内標識の類はほとんど無いので、事前に位置をチェックしていないと見落としてしまうかもしれない。
この新内川ダムも例に漏れず少しわかりづらい場所にある。

果物畑の細い農道を降りて行くと、遠くに堤体が見える。
ダムの近くまで行っても、敷地内は立入禁止である為、少し離れた場所からでしか様子を伺う事ができない。

堤体を真正面からなんとか拝む事が出来るのがせめてもの救いであるが、このタイプのダムは決まって見学ポイントに恵まれない。
天端が存在しないのだからある意味当たり前であるけど。

右岸の放流設備から勢いよく水が流れ出ているので、大あん巻き形の堤体はカラカラに乾いている。
いつかは、このタイプの堤体で水が越流している姿を観てみたい。

低い副ダムには、定間隔で穴が開けられ、きれいな渓流の水が流れてゆく。

新内川ダム
★★

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム石川県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。