無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
小里川ダム
 堤高114m
G/FNP 2003年 中部地方整備局

2008.8.14見学

新鋭デザインダム



庄内川水系小里川に位置する新鋭の巨大ダム。
堤高114mはダム数の多い岐阜県内に於いて重力式コンクリートダムでは最も高い。

ダム湖畔のダムサイト近くには道の駅があり、土日にはドライブを楽しむ家族連れで賑わう、駐車場が少々少ない事もあって空車待ちになるほどだ。

道の駅には大きな水車などの歴史的価値のある文化財が移築、展示されている。
本当に価値のある物だったのだが詳細は捻失してしまった(テキトーな記事で申し訳ない)。

道の駅から吊橋を渡りダム展示施設に移動。
洪水調節が目的に上げられるダムであるが、それにしても、いつも驚くほど水位が低い。
このダム湖でも外来魚が発見されているが、釣ろうにも水面まで下りれないんじゃないかと思うほど水面が下にある。
もっと沢山溢れるほどに湖水があると観光的にも景観が良いのであるが、まあそれは無い物ねだりかもしれない。
(溢れるほど満水の湖水で、沢山のファミリーが遊びに来ていて、岸から5m先が水深何十メートルってのもちぃっと恐怖ですが)

この小里川ダムは何本もの円柱状のリブが下流面に配され、堤体中央のコンジットの左右にさらに極太の円柱が2対鎮座する特徴的なデザインを採用している。
しかも外側2本は下流面の真ん中辺りの高さで途切れ、そこは自由に行く事の出来る展望スペースとなっている。
このダムは日中は内部が開放され堤体内エレベータを自由に使う事が出来るのだ。
おかげで見学日はお盆前の暑い時期であったがダムを上から、展望スペースから、そして下からと快適に見学する事が出来た。

また、ダム下の発電所もガラス越しに内部が見学できる仕組みになっており音声案内なども完備してある。

小里川ダム
★★★
| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム岐阜県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。