無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
白砂ダム

堤高26.8m
G/P 1940年 東京電力

2009.6.17見学

アトラクションはありません。



品木ダムからほど近い東京電力のダムである。

ダムの下流側に道はなく、正面を拝見する事は出来ない。
勿論、天端は立入禁止。狭い敷地も立入禁止で見学場所に恵まれないダムである。
左岸の道路から、冬季通路の様な歩道トンネルを抜けて堤体へ抜ける様になっている。

酸性の水質なのだろうか、ダム湖の水位の位置でコンクリートやゲートが茶色く変色している。

ダムの各設備がごちゃごちゃと集まっている感じや、全体の色合いは何処かUSJのウォーターワールドのセットを思い出した。

上流には発電所があり、発電の排水が直接ダム湖に流入する感じになっている。
湖水は美しいエメラルドグリーン。小さなダム湖に架かる立派な橋梁は、左岸と右岸で高さが異なり、橋なのに坂道になっている。ちょっと強引。ありそうで無い感じ。

この白砂ダムの上流、峠道を越えた山の向こうは、南相木ダムに次ぐ標高1517mという高地のロックフィル、野反ダムがあるが、この日は時間の都合で向う事が出来なかった。

白砂ダム

| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム群馬県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。