無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
奥裾花ダム

堤高59m
G/FWP 1979年 長野県営

2009.5.27見学

鬼無里村の奥裾花。



奥裾花ダムは、新潟県との県境に近い、長野県鬼無里村と言うミステリー小説に登場しそうな地名にある県営のダムである。

ダムの上流は自然公園が整備され、大変美しい所であると言う。
ダムの下流、数百メートルの所に料金所があり、通常¥400ほど払ってダムへ向う事になる。
訪問時は、先の道路が工事による時間通行止があり、利用者に迷惑をかける為、今日は無料で良いとの事だった。とても良心的。

料金の徴収は、地元のおばあさんがやっておられ、通行止について大変丁寧に説明して下さるので、申し訳なくなって「実はすぐ上のダムに行くだけなのです」と、申し出ると、「そうですか、大変良い所なので、次は是非公園へもお越しください」と、にこやかにお話くださった。

ちなみに、福井県の小原ダムの林道でも、似たような通行料の徴収が行われている。

料金所からほどなく堤体正面が見え、左岸の管理所に向う。
一般用のパーキングが無い為、管理所の門外の路肩に停める。

一般の見学は出来ないのかなあ・・。
天端にバリケードは置かれていないが、念の為、管理所を訪問し立入の希望を伝えると快く承諾して頂きました。長野の人はみな親切だー。

天端は車も通行できる幅だが、管理所の敷地内の為、車の往来は無い。
下流面を見下ろすと発電用の鉄管が外付けされているのが見える。

ゲートはクレストに非常用ラジアルゲート2門、その間に常用ラジアル1門というベーシックな配置。

訪問前の予習で観た竣工当時の写真では、正面から観たゲート室の外観に特徴があり面白いなと思っていたのだが、現地ではそのゲート室にスモークブラウンの波ポリカで雪囲いがされ、サングラスをかけた様で面白さ倍層であった。(トンボの様にも見える?)

奥裾花ダム
★★


| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム長野県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。