無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
奈川渡ダム
 堤高155m
A/P 1969年 東京電力

2008.7.21見学

梓川三姉妹・長女 奈川度ダム




純白に輝く巨大アーチダムである。その堤高は、最新鋭の温井ダムに超されたものの、現在でもアーチ式日本3位の高さを誇る。

天端は飛騨高山と松本を最短ルートで結ぶ国道158号となっており、とても交通量が多い。
クレストに放流設備を持たない為、通行する車窓からはダムを思わせる構造物が見えない、また前後をトンネルで挟まれて道中も車中からはダムの姿を目にする機会が無い為、興味がある人でなれれば、てっきり橋梁かと思い走り去ってしまうだろう。(まさか日本3位の巨大アーチとは気がつかず・・・)

右岸には東京電力テプコ館があり、随時ダム見学を受け付けている。予約は不要、ダム直下に連れて行ってもらえるので、是非参加して155mの巨体をじかにペタペタ愛でて来られるのをおすすめしたい。

見学会の説明ではいつまでも白く輝く堤体はドーム型アーチなので雨に濡れる事が無いのだそうだ。

ダムのアーチに合わせた形の発電所の建物もユニークである。

ちなみに、テプコ館の受付のテプコレディが僕好みでとても可愛い。
ダム見学はレディがご案内してくれるのかとドキドキしたが、見学時間になるとおじさん職員さんが現われて落胆した記憶がある。

アクセス容易、日本有数の巨大アーチがいつでも見学できるとあって、この奈川度ダムはダム愛好家予備軍の大量増産基地でもあると思われる。

梓川三姉妹・長女 奈川渡ダム
★★★★★獲得
| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム長野県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。