無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
桝谷ダム
 堤高100.4m
R/FAWI 2005年 福井県営

2009.4.30見学

トンネルを抜けると・・・



桝谷ダムは2005年に完成したばかりの100m級ロックフィルであり、ダムの多い九頭竜水系で、九頭竜、真名川に次ぐ大規模なダムである。
元々かんがい用水が主目的の北陸農政局のダムであったが、洪水調節の機能を追加し、現在は福井県営のダムとなっている。

桝谷ダムの集水範囲では水の確保が充分ではない為、別の流域の二ツ屋分水堰からもダム湖に導水を行っている。

ダムが見えてくる手前にトンネルがある。
車を走らせると、トンネルの出口全体がやたら白く眩しく輝いている。
トンネルの中程でそれが洪水吐を流れ落ちる放流水である事がわかった。吐きのスロープが丁度トンネルの真正面に向いているのだ。

車の中で独りで盛り上がりながら、広く綺麗なパーキングに車を停める。
周辺は、近くの沢からの水で池も作られ公園になっている。

美しい雪解け越流に誘われるようにダム下の減勢工の上からダムを眺める。
なかなかの水量、やっぱり全体が白く見えるこの位の水量が無いとね♪

天端は徒歩で散策が出来る、リップラップは最新のロックフィルらしく整形タイプでした。

しかし、堤体も、吐きも美しいダムですが、広大なパーキング裏の法面法枠もスゴイ。
広いパーキングは建設時の基地の跡地だと思うのですが、原石山だったのかもしれません。

桝谷ダム
★★
| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム福井県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/161