無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
和知ダム
 堤高25.2m
G/P 1968年 関西電力

2009.4.4見学

発電命。



大野ダムの下流、由良川にある発電用のダムである。
見学は右岸の国道から眺める事が出来るのみで、駐車も路肩の待避所などで停める。

堤体は、天端から直接バケットカーブが始まるシンプルな形状。黒ずみ、苔も生やしている。

上流、下流共に発電関係の施設がごちゃごちゃと集まっている感じのダムである。
それが、なりふり構わず発電するんだ、という風情で頼もしい。

山の中のダムではないので湖水はあまり澄んではいなかったが、大野ダムと共にヘラブナやバス釣りが楽しめるらしい。

和知ダムは4門あるクレストゲートの内、第3ゲートがダム竣工直前アーム部より破壊し、湖水が全て流出する事故を経験している。

見学時は冷たい雨が降り出して、どこか物憂げな表情を見せていた。

和知ダム
| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム京都府 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/154