無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
青土ダム
 堤高43.5m
R/FNWI 1987年 滋賀県営

2009.3.21見学

ブラックホール。



青土ダム。決して「あおつち」と読んではならない。
現地の標識で「おおづち」と知って、以前のオフ会で「あおつち」と連呼してた自分に今更赤面する。

青土ダムは変わった形の洪水吐がとにかく話題のダムである。
もちろん僕もその吐き目当てで行ってみた。

堤頂部は広く、2車線の車道が走り、歩道も分離されていて心地良い。
右岸から進むとやがて左岸の吐きが見えてきた。

噂の吐きは2連の大きな半円形状で、幸運にもサラサラ越流中だった。
完全にフラットな水面が突如として窪み、水が吸い込まれていく様は、まさにブラックホールだ。

この2連の窪みは自然越流式のオリフィスで、上に位置しているちょっと四角い窪みが非常用の吐きで、やはり自然越流式となっている。
また、実はオリフィスはブラックホールの2門の間に、ラジアルゲートを1門を隠し持っている。

芸術的とも評されるオリフィス。
だれか、なにコレ珍百景に応募してください。(丸山ダムの骨材プラントの遺構は、テレビ局から問い合わせがあったそうです)

青土ダム
★★★
| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム滋賀県 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/135