無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
秋葉ダム
 堤高89m
G/P AWIP 電源開発

2009.2.7見学

僕の好きなダムの街



国道152号線を南下し天竜川を下ると、とても長いダム湖の先に秋葉ダムがある。

天端へは右岸のトンネル内の分岐から向かう。
トンネルを抜けれはダムの天端だ、もちろんそのまま車両通行可である。。

ローラーゲートが並ぶ堤体は胸板が厚く重厚感がある。
実はこの秋葉ダム、89mもある堤高の半分は、とても深い減勢池の水中や、その下の地中にあり、堤体上半分だけが水面から覗く恰好になっている。
さらに驚く事に、水中にはジャンプ台まで隠し持っている。

天端を歩いていたら、自転車の中学生達が近ずいて来た。
すれ違いざま、「なー、ダムのDVD知っとるー?、ザ・放水ってー」と会話が聞こえた。
{放水じゃねー、消防かよー}
と、心の中でツッコミ。 口に出して教えても変なおじさんになるだけだからね。

天端からトンネルに戻らず右岸沿いに下流へ降りると、ダムのすぐ真下に密集した集落がある。
秋葉ダムの減勢工の壁から連続して伸びる高い堤防に囲まれたダムの街だ。

通り沿いには郵便局や消防署など、狭いながらも一通り揃っており、露地では子供が無邪気に遊ぶ姿がある。
 
街から左岸まで、ダムの正面に赤い吊橋が架り、ダックスフントを連れた初老の紳士がゆっくりゆっくり散歩を楽しんでいる。

さらに吊橋の下流には天竜川を使った管理釣り場があり、大勢の太公望達がフライロッドを振っているのが見える。

いろんな所にさまざまなダムはあれど、この秋葉ダムほど日常的な生活空間とダムが溶け込んでいる場所は無いと思うし、住民の方々のほのぼのとした情景が心に残るダムであった。

いつか僕も住んでみたい、秋葉ダム。
★★★
| あつだむ宣言!(清水篤) | ダム静岡県 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2009/08/19 10:07 PM posted by: dashelo
こんばんわ。
秋葉ダム、ここの減勢工の中がどうしたって見てみたいNO1ダムです。
他のダムは、減勢工が見えてることが多いのですが、見えないので気になってしょうがないです。
最初、提高を知った時はびっくりしました。
2009/08/19 11:23 PM posted by: あつダム宣言!
わんばんこ。

堤高、ダム便覧で初めて知った時は誤字だと思いましたー。

減勢工の中・・・
僕もジャンプ台が観たくて、空想で潜るのですが、ゾゾ気がして無理ですね。怖すぎる。

name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://side-way.jugem.jp/trackback/126